eight one

日本の遺伝子を、前へ。

検索

en
  • facebook
  • twitter

エイトワンの活動について

女性の社会進出

2012年の女性の社会進出度調査では、日本は対象になった135カ国の中で101位という結果でした。
上場企業で見ると女性役員の割合は1%以下で、女性のチカラを活かしきれていない現実が見えます。

日本の女性は、家庭を守って、出産をして育児をして、介護も、という風潮が、まだまだあります。
社会に出てキャリアを積んでいながら、出産をきっかけに家庭に戻ってしまい、有能な人材が埋もれている。
これは日本経済の大きな損失ともいえるでしょう。
団塊世代が引退し、少子化で人が減っていくこれからは、女性が長期で働くことで労働力を補いたいところです。
特に、女性向け商品の開発や営業、感性を活かしやすい広報マーケティング分野、語学力を活かせる分野、
細かい数字を扱う会計分野などでは、女性活用のメリットは大きいようです。

ですから私たちは、女性の力が社会に最大限活用される社会を目指したいと思います。

例えば、今後の超高齢化社会への取り組みで、治療から予防への意識が高まり、
無駄な病気が少なくなり、医療費の削減と共に現役世代の介護負担を減らすことが出来れば、
それは同時に、女性の社会進出をサポートすることにもなります。

この分野も、私たちはまだ考え始めたばかりで、事業化には少し時間がかかると思いますが、
大切なテーマとして常に意識し、進む道を探していきます。