eight one

日本の遺伝子を、前へ。

検索

en
  • facebook
  • twitter

リクルート

募集告知/募集要項

先輩たちの声

「スタッフと喜びを分かち合いたい。」

子どもの頃の夢は漁師。実家がちりめん・しらす漁をしていたので、幼い頃から海への憧れが漠然とありました。父は船上や家で、釣り魚でちょちょっと「まかない料理」を作ってくれるんです。そんな姿がカッコよくて、その影響もあってか料理の道へ進むことになりました。

『道後夢蔵』では愛媛の素材を主に使った、安心安全で見た目にも美しい料理を、いつも提供しています。夕食後、お客様へご挨拶に行くのですが、その際に「美味しかった、また食べたい」という声をいただくと本当に嬉しくて、すぐに厨房へ向かい、スタッフと喜びを共有します。

すべて手作りなので仕込みにも時間がかかり、後輩への指導の時間も大変限られてくるのですが、今は集中して教える時間をつくっていくことに注力しています。